日経225先物、株式情報、個別銘柄や日経平均株価のマーケット情報や自動売買情報を投資顧問のテクニカルアナリストが分析

デイボード株式投資顧問 日経225先物 株式投資 マーケット情報

日経平均株価、日経225先物 テクニカル分析

日経平均株価、日経225先物のテクニカル分析 トランプ時期大統領の会見を受けて

投稿日:

金曜日の日経225先物ナイトセッションは日中終値プラマイゼロ円の19250円で終了しています。

金曜日の日中は前日のトランプ時期大統領の会見で荒れた反動で強かったのですが
ナイトセッションは戻り売りのタイミングでもあり簡単には上には行けない状況です。

今の時点の考え方としては12月から始まった19000円から19500円のボックス相場という見方もできますし
今年だけでみれば、三角持合いにも見えます。

 

日経225先物チャート

 

トランプ時期大統領の発言で動いたのは日経平均株価や日経225先物だけではなく
為替も大荒れでした。

ドル円チャートはダブルトップのネックラインを割り込みテクニカル的には
円高方向に振れる可能性があります。

 

ドル円チャート

 

 

月曜日以降の終値が節目の19000円を下回って終了した場合は
一旦は利益確定売りが出てくる可能性があります。

もちろん上に行くシナリオもあります。
早い段階で19500円を越えていけば、上に行く可能性も残されています。

今週前半の値動きをみて離れた方に、ついていく投資戦略が良いかと思います。

 

 

 

今後の日経平均株価及び日経225先物の予測

 

上値の目途は

19700円

20000円

下押しした場合の下値の目途は

19000円

18500円

-日経平均株価、日経225先物 テクニカル分析
-

Copyright© デイボード株式投資顧問 日経225先物 株式投資 マーケット情報 , 2018 All Rights Reserved.