日経225先物、株式情報、個別銘柄や日経平均株価のマーケット情報や自動売買情報を投資顧問のテクニカルアナリストが分析

デイボード株式投資顧問 日経225先物 株式投資 マーケット情報

日経平均株価、日経225先物 テクニカル分析

日経平均株価テクニカル分析 【2月13~2月17日】 トレンドライン上限まで反発したが・・(画像参照)

投稿日:

 

■金曜日深夜のアメリカの値動きは
大型減税を好感した買いが入り続伸

ダウ工業 20,269.37 +96.97

NASDAQ 5,734.13 +18.95

日経225先物の金曜日のナイトセッションは日中の終値-30円の19350円で終了しました。

 

■日経平均株価テクニカル分析

 
金曜日の日中の日経平均株価が471円26銭高と大幅高の反動でナイトセッションは調整しました。
問題は今年1月5日、1月27日の高値を結んだトレンドラインで金曜日の高値が抑えられています。

 

日経平均株価チャート

 

早い段階で終値がこのトレンドラインより上で終了すれば上昇が始まる可能性が高くなりますが

このまま押さえれれてしまえば、しばらくはこのトレンドラインの下

何度か下値を試している18800円の間で推移する可能性があります。

現在の終値は戻り売りが出る水準まで来ていますので

更なる上昇をするには売り方が損切りの買戻しをする水準まで

明確にトレンドラインを抜けてくる必要があります。

 
ストキャスティクス、MACDも買いサインは出ており

今週の米国の値動きや為替次第ではトレンドラインを抜ける可能性がありますが

抜けきらないようであれば18800円どころでの押し目買いや打診買いが良いかと思います。

 

今週の日経平均株価及び日経225先物の予測

 
今週の上値の目途は

19600円

今週の下値の目途は

18800円
と考えています。

 

-日経平均株価、日経225先物 テクニカル分析
-

Copyright© デイボード株式投資顧問 日経225先物 株式投資 マーケット情報 , 2018 All Rights Reserved.