日経225先物、株式情報、個別銘柄や日経平均株価のマーケット情報や自動売買情報を投資顧問のテクニカルアナリストが分析

デイボード株式投資顧問 日経225先物 株式投資 マーケット情報

日経平均株価、日経225先物 テクニカル分析

日経平均株価、日経225先物テクニカル分析 【3月6~3月10日】 2カ月続いたボックス相場を抜け上昇か?まだ抜けないのか?その判断はサポート線

投稿日:

■金曜日深夜のアメリカの値動きは
小幅に上昇して終了

ダウ工業 21,005.71 +2.74

NASDAQ 5,870.75 +9.53

日経225先物の金曜日のナイトセッションは日中の終値+20円の19490円で終了しました。

深夜3時頃までは順調に15500円近辺で推移していましたが為替が円高に振れて引けにかけて値を消していきました。

 

■日経平均株価テクニカル分析

2カ月続いたボックス相場を抜けたのか?まだ抜けないのか?

今は判断が難しいですが上に抜けると考えています。

チャートを見ていただくと解りやすいのですが今までの抵抗線を抜けたことにより
抵抗線がサポート線として機能することがよくあります。

 

日経225先物チャート
これが機能しているうちは下値は堅く材料次第で上に動き始める可能性が高くなります。
つまり先週までの下値18800円どころは今後はあまり機能しなくなり
今は19400円近辺が意識され、その下の下値は直近で3回止まっている19000円となります。
ただし日経平均株価や日経225先物だけを監視するのではなく海外や為替次第では思惑通りにいかないのでリスク管理を必ずしておいてください。

 

■今週の投資戦略は

 

まずは週明けの日経平均株価の値動きをみて終値で19700円以上で終わりそうならば上値を試しにいく可能性が高いと判断します。

逆に上値が重そうならば以前からお伝えしているマザース、ジャスダック銘柄が面白いと思います。

マザース指数、ジャスダック指数共に3月に入ってからも非常に堅調に上昇しています。

 

■今週の日経平均株価及び日経225先物の予測

今週の上値の目途は

19700円

今週の下値の目途は

19400円

と考えています。

-日経平均株価、日経225先物 テクニカル分析
-

Copyright© デイボード株式投資顧問 日経225先物 株式投資 マーケット情報 , 2017 All Rights Reserved.