日経225先物、株式情報、個別銘柄や日経平均株価のマーケット情報や自動売買情報を投資顧問のテクニカルアナリストが分析

デイボード株式投資顧問 日経225先物 株式投資 マーケット情報

日経平均株価、日経225先物 テクニカル分析

【6月19~6月23日】日経平均株価テクニカル分析 買いトレンド転換か? 今週のマーケットの値動きを予想

投稿日:

 

■金曜日深夜のアメリカの値動きは

ダウ工業 21,384.28 +24.38

NASDAQ 6,151.76 -13.74
日経225先物の金曜日のナイトセッションは日中の終値-20円の19920円で終了しています。

 

■日経平均株価テクニカル分析

金曜日の日経平均株価は 19,943.26 +111.44 でした。

 

日経225先物チャート

 

画像は日経225先物のチャートですが今月ずっと上値を抑えていた上値抵抗線を突破してきました。

下値も19700円あたりではサポートされており底堅さが確認され今週は上値をためす期待ができます。

下に向きかけていた25日移動平均線も水平まで回復してきていますので下方向に引っ張られる力は少し和らいだと思います。
懸念材料としては為替でありFOMC後は円安が加速していますが111円あたりにある抵抗線が上値を抑えていますので、ここを突破してくれば日経平均株価は6月2日の高値20239円を越えてくると考えます。

最近人気のマザース指数は相変わらず絶好調で先週金曜日も年初来高値を更新しています。

日経平均株価の上に動き始めるまでは新興市場銘柄に人気が集まりそうです。

 

■今週の投資戦略は

今月ずっと上値を抑えていた抵抗線を越えてきましたので押し目買いや打診買いをしても良い位置です。
ですが為替が円高方向に動き動いた場合はせっかく突破した抵抗線も意味がなくなりますので終値で20000円を越えてから参加するのが安全でしょう。
月曜日の主な経済指標は

日 貿易統計 8:50

 

■今週の日経平均株価及び日経225先物の予測

今週の上値の目途は

20200円

今週の下値の目途は

19700円

と考えています。

-日経平均株価、日経225先物 テクニカル分析

Copyright© デイボード株式投資顧問 日経225先物 株式投資 マーケット情報 , 2017 All Rights Reserved.