日経平均株価、日経225先物 テクニカル分析

【7月10~7月14日】日経平均株価テクニカル分析 ドル円が一時114円台に乗せ円安が進んだが・・・ 今週のマーケットの値動きを予想

日経225先物チャート

 

■金曜日深夜のアメリカの値動きは

ダウ工業 21,414.34 +94.30

NASDAQ 6,153.08 +63.61
日経225先物の金曜日のナイトセッションは日中の終値+80円の20030円で終了しています。

 

■日経平均株価テクニカル分析

金曜日の日経平均株価は 19,929.09 -64.97 でした。
日経225先物ナイトセッションはニューヨークの上昇やドル円が一時114円台に乗せ円安が進んだことにより買われています。

 

日経225先物チャート

 

月曜日は高く始まりそうですが寄付き天井の可能性が高くなりそうです。

最近は円高には敏感に反応し売りが加速しますが円安の場合は買いが弱く反応が鈍くなっています。
画像をみてください。

先月末からずっと高値を切り下げてきて安値は切り下がっています。

しばらくはこの上値抵抗線と下値支持線の中で価格が上下する可能性があり投資を始める場合は上値抵抗線を突破してからが良さそうです。

金曜日のマザース指数は0.7%の上昇となり下値を固めている状態です。

 

■今週の投資戦略は

新興市場銘柄が高く始まれば新興市場銘柄が面白いです。
月曜日の主な経済指標は

日 機械受注  8:50

 

■今週の日経平均株価及び日経225先物の予測

今週の上値の目途は

20100円

今週の下値の目途は

19800円

と考えています。

わからないことがありましたらお気軽にメールください。

デイボード株式投資顧問へのメールはこちら




投資情報 推奨銘柄 FX 日経225先物
重要経済指標情報など満載!!<br><br>無料メルマガ登録はこちら

デイボード株式投資顧問の無料メルマガ登録はこちら