日経平均株価、日経225先物 テクニカル分析

【7月31~8月4日】日経平均株価テクニカル分析 依然として続くボックス相場 下落も視野に・・今週のマーケットの値動きを予想

 

■金曜日深夜のアメリカの値動きは

ダウ工業 21,830.31 +33.76

NASDAQ 6,374.68 -7.51
日経225先物の金曜日のナイトセッションは日中の終値+20円の19970円で終了しています。

 

■日経平均株価テクニカル分析

金曜日の日経平均株価は 19,959.84 -119.80 でした。

 

WS000606

 
6月から続くボックス相場から依然として抜け出していない日経平均株価です。

テクニカル的にみますと25日移動平均線が下を向きかけています。

一目均衡表の遅行線もローソク足を上から下に抜けてきています。

短期的には弱い展開が予想されますが、今週の火曜日は買いが入りやすい月初ですので売りも怖いと思います。

売りのリスクを減らすためには水曜日以降で検討していきましょう。
反面ジャスダック指数はとても堅調で、4月半ばから上げ続けているといっても良いぐらいの勢いとなっています。

 

■今週の投資戦略は

日経平均株価は弱い展開が予想されますのでジャスダック銘柄が面白いでしょう。
月曜日の主な経済指標は

日 鉱工業生産  8:50

米 シカゴ購買部協会景気指数  22:45

米 住宅販売保留指数  23:00

 

■今週の日経平均株価及び日経225先物の予測

今週の上値の目途は

20100円

今週の下値の目途は

19800円

と考えています。

わからないことがありましたらお気軽にメールください。

デイボード株式投資顧問へのメールはこちら




投資情報 推奨銘柄 FX 日経225先物
重要経済指標情報など満載!!<br><br>無料メルマガ登録はこちら

デイボード株式投資顧問の無料メルマガ登録はこちら