日経225先物、株式情報、個別銘柄や日経平均株価のマーケット情報や自動売買情報を投資顧問のテクニカルアナリストが分析

デイボード株式投資顧問 日経225先物 株式投資 マーケット情報

日経平均株価、日経225先物 テクニカル分析

【8月7~8月10日】日経平均株価テクニカル分析 日経平均株価はオプションSQまでは動けない。今は新興市場銘柄が面白い。今週のマーケットの値動きを予想

投稿日:

■金曜日深夜のアメリカの値動きは

ダウ工業 22,092.81 +66.71

NASDAQ 6,351.56 +11.22
日経225先物の金曜日のナイトセッションは日中の終値+100円の20050円で終了しています。

■日経平均株価テクニカル分析

金曜日の日経平均株価は 19,952.33 -76.93 でした。

金曜の晩の米雇用統計の結果を受けて一気に円安が進み日経225先物ナイトセッションは大きく上昇しています。

これにより月曜日は高く始まりそうですが、ずっと続いているボックス相場の中であり、今週はオプションSQですので次第に上昇幅が縮まると予想されます。

 

WS000611

 
反面、新興市場はマザース指数、ジャスダック指数共に堅調です。

マザース指数は押目どころではキッチリ買いが入っています。

ジャスダック指数はトレンドが崩れていませんので、まだどちらも強気でいけそうです。

■今週の投資戦略は

日経平均株価はオプションSQが終われば3連休となり今週も動きがないと思われます。

今は新興市場銘柄で利益を狙っていきましょう。
月曜日の主な経済指標は

独 鉱工業生産  15:00

■今週の日経平均株価及び日経225先物の予測

今週の上値の目途は

20100円

今週の下値の目途は

19800円

と考えています。

-日経平均株価、日経225先物 テクニカル分析

Copyright© デイボード株式投資顧問 日経225先物 株式投資 マーケット情報 , 2017 All Rights Reserved.