日経平均株価、日経225先物 テクニカル分析

【9月11~9月15日】日経平均株価テクニカル分析 ドル円ついに107円台。日経平均株価の次のターゲットはここだ。今週のマーケットの値動きを予想

■金曜日深夜のアメリカの値動きは

ダウ工業 21,797.79 +13.01
NASDAQ 6,360.19 -37.68

日経225先物の金曜日のナイトセッションは日中の終値+30円の19170円で終了。

■日経平均株価テクニカル分析

金曜日の日経平均株価は 19,274.82 -121.70 でした。

円高や週末ということもあり比較的大きな下げで終了しました。

ドル円の109円が下値支持線だったのが下抜けてしまい107円台まで円高が進んでいる状況では手が出しづらくなってしまった。

加えて200日移動平均線を割り込んだことにより、まだ下げる可能性が高くなっている。

このまま下げた場合の次のターゲットは19000円。

ここで一旦は止まったとしても為替が円高に向かえば19000円を割り込む可能性も高くなるので様子見が良さそうだ。

一方のジャスダック指数及びマザース指数は急落から戻ってきているが今週以降の値動きは始まってみないと判断が難しいところだ。

特にマザース指数は良い所まで下げてきており狙い目の可能性は高く、ロスカットポイントも近い。

■今週の投資戦略は

マザース銘柄が面白そうだ。

■今週の日経平均株価及び日経225先物の予測

今週の上値の目途は

19300円

今週の下値の目途は

19000円

と考えています。

わからないことがありましたらお気軽にメールください。

デイボード株式投資顧問へのメールはこちら




投資情報 推奨銘柄 FX 日経225先物
重要経済指標情報など満載!!<br><br>無料メルマガ登録はこちら

デイボード株式投資顧問の無料メルマガ登録はこちら