日経225先物、株式情報、個別銘柄や日経平均株価のマーケット情報や自動売買情報を投資顧問のテクニカルアナリストが分析

デイボード株式投資顧問 日経225先物 株式投資 マーケット情報

日経平均株価、日経225先物 テクニカル分析

【2月5日~2月9日】日経平均株価テクニカル分析 ニューヨークダウが665ドルの大暴落。今週のマーケットの値動を予想

投稿日:

■金曜日深夜のアメリカの値動きは

ダウ工業 25,520.96 -665.75

NASDAQ 7,240.95 -144.92

日経225先物の金曜日のナイトセッションは日中の終値-280円の23040円で終了。

■日経平均株価テクニカル分析

金曜日の日経平均株価は 23,274.53 -211.58 でした。

やはりと言うか予定通りというか昨日お伝えしたように戻り売りが出やすい水準まで戻りましたので売りに押されました。

そして問題はニューヨークダウが大幅安しています。

為替が円安方向に動いていますが米国の大暴落のインパクトが大きく日経225先物ナイトセッションも安い。

一時23000円ちょうどまで売られました。

月曜日の寄付きで円安を好感した買いが入れば良いのですが。

テクニカル的には1月末の下げが中途半端な下げでした。

23000円まで後90円というところで切り返して上昇してしまいましたので、今週はもう一度23000円を試しにいく可能性があります。

 

 

ここで止まれば良いのですが狼狽売りを出れば23000円割れもあるかもしれません。

米国の大幅安が月曜日の深夜に下げ止まるかどうかを確認してから押し目買いを入れた方が良さそうだ。

終値で23000円を下回ってしまったら22800円が次にサポートラインになりそうです。

■今週の投資戦略は

様子見

■今週の日経平均株価及び日経225先物の予測

今週の上値の目途は

23500円

今週の下値の目途は

23000円ですが下抜ければ22800円

と考えています。

-日経平均株価、日経225先物 テクニカル分析

Copyright© デイボード株式投資顧問 日経225先物 株式投資 マーケット情報 , 2018 All Rights Reserved.