日経225先物、株式情報、個別銘柄や日経平均株価のマーケット情報や自動売買情報を投資顧問のテクニカルアナリストが分析

デイボード株式投資顧問 日経225先物 株式投資 マーケット情報

日経平均株価、日経225先物 テクニカル分析

【2月13日~2月16日】日経平均株価テクニカル分析 ニューヨークは底を打ったかのように見える。今週のマーケットの値動を予想

投稿日:

■金曜日深夜のアメリカの値動きは

ダウ工業 24,190.90 +330.44

NASDAQ 6,874.49 +97.33

日経225先物の金曜日のナイトセッションは夜間取引停止

■日経平均株価テクニカル分析

金曜日の日経平均株価は 21,382.62 -508.24 でした。

依然大きな下げでしたが、前回の安値を下回ることなく推移しました。

テクニカル的には長い下ヒゲを先週火曜日と金曜日につけていることから21000円近辺では押し目買いが入っているようだ。

金曜日の日経225先物ナイトセッションは取引が行われていませんが、取引が行われていたらアメリカの上昇で大きく上昇していたと思われます。

 

 

月曜日、日本は休日ですが米国はマーケットが動いていますので、このまま上昇していくのか、売られるのか注目です。

ダウのチャートも日経平均株価と同じで2回の長い下ヒゲが出ていますので、今の所底を打ったかのように見えます。

VIX指数も依然として高いですが、火曜日よりも反応は薄いのでマーケットが上昇を始めれば下がってくるでしょう。

小型株も節目近くまで下がっています。

マザーズ、ジャスダック共にトレンドは崩れていませんので、落ち着いてきたら打診買いでリバウンドを狙いたい水準です。

■今週の投資戦略は

リバウンド狙い。

■今週の日経平均株価及び日経225先物の予測

今週の上値の目途は

22700円

今週の下値の目途は

21000円

と考えています。

-日経平均株価、日経225先物 テクニカル分析

Copyright© デイボード株式投資顧問 日経225先物 株式投資 マーケット情報 , 2018 All Rights Reserved.