テクニカル分析

日経225先物 テクニカル分析と今後の予測 5月11日

先週金曜日の日経225先物ナイトセッションは
14160円 金曜日中の終値-50円で終了しています。
ダウが史上最高値を更新しているのに

中々上に抜けれないですね。

いつものようにチャートを見ていきましょう。

 

日経225先物日足チャート

 

日経225先物日足チャート

 

 

以前は14000円~15000円のボックス相場のようにみえていた
日経225先物日足チャートですが
ピンクの太いラインは私が書いたものですが
三角持合いに変わってきています。

この形の三角持合いは下に抜ける可能性がおおいにありますので
上に抜けるように期待はしつつも
下に抜けた場合も考えて空売りや日経225先物の売りも
出来るように準備も必要です。

仮に下に抜けたとしても空売りが出来なくても
全ての銘柄が下がるわけではありません。

下がる可能性が高いのは日経平均株価を構成している
銘柄です。
影響の少ない銘柄なら十分利益を取れる可能性があります。

 

日経225先物テクニカル分析

 

下値目途は

この位置の
14000円
13840円

この辺りは押し目買いが入りやすいので
反発する可能性が高いです。

個別銘柄の株式投資でしたら
この辺りまで待ってみるのが良いかと考えます。